歯が痛い夢

ここ数日、歯が痛い夢を毎日のように見ます。

目が覚めると、まったく痛くないので、夢の中だけ?のようです。
歯が痛くなる夢にはどんな意味があるのでしょうね?


明日に控えたイベントの件で、最近また眠れない日々を送っているせいかしら?
明日を境に夢を見なくなったら…そうなのかもね。


イベントが近づくにつれ、毎回のように寝不足&1円玉ハゲになる私は、かなりの小心者ですわ(笑えない)

|

復活記念にいい言葉をひとつ

ここんとこmixiのほうばっかりうろうろしてました^-^;

実は最近辛いことが多く、心がとても疲れていました。
自分だけじゃ抱えきれなくなっていて、周りに対して心の中で反発する日もありました。

そんな時にやっぱりそばにいてくれるのはダンナちんでした。
私の大事な大事な癒しの場所です。


今日は最近見たテレビで知った素敵な言葉を載せて「勝手に復活記念」にします(笑)
サスペンス系の2時間ドラマの再放送で中村梅雀が言ったセリフです。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
全力を尽くして生きなさい。
特に何をするかは問題ではない。
ただ、自分の人生と言えるものを持ちなさい。

人生というものは、いつも光輝いているわけではない。
つまらないこと、癪にさわること、嫌なこと、悲しいことに溢れている。
でも一日一日、その一つ一つを乗り越えて行くことで満足感が得られる。
その積み重ねなんだよ。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ドラマの中とは言え、いい言葉はいいですね。
「特に何をするかは問題ではない」というところが特に好きな私です。
何事も全力投球。そのとおりです。頑張ります。

適度にデトックスしながら…がんばります。


……そろそろ「ワッフルの愚痴ブログ」に改名しなくちゃ、かも知れません… ( ̄□ ̄;)!

|

お引越し

このブログに韓ドラを充満させるのは、やっぱりアンバランス!ということで、お引越しさせることにしました。

韓ドラよ~さよ~なら~!


内容はこっちに書いてたのとほとんど変わりありません。
ただあっちは韓ドラ100%になるというだけで(笑)

こっちは今までどおり、日記代わりに書いていきたいと思います。
ごちゃまぜになってると、何か書きづらくてね~…

これからも「ワッフルのひとりごと」ではデイリーな私にお付き合いくださいませ。

|

心の痛みはどう治す?

最近、韓ドラ日記がごぶさたです。

…だって、見る暇ないんだもん(泣)

なので今日は、以前書き留めておいた言葉を載せることにします。

あなたは、心が痛むとき疲れたとき、どうしていますか?

私は無意識のうちに、ここに書いてあることのいくつかを実行しているようです。
最近は…カラオケ行ったし、地球屋行ったし、愚痴も言ったな~。

でもすべてが無意識だった気がする。
私も少しお疲れ気味なのかな…

私の無意識のSOSを受け止めてくれたことに感謝。

続きを読む "心の痛みはどう治す?"

|

風と雲と私

久しぶりにカラオケに行きました。
二人で2時間半! ただただ一心不乱にすべてを忘れて歌ったのでした。

気心の知れた人とのカラオケはいいストレス発散になります。
おかげで今日は何だかやる気が漲っている感じ。

昨日はなぜか80年代ヒットパレードみたいになっちゃって。
うろ覚えの曲もばしばし歌って、分からない時は鼻歌でごまかして(笑)
とにかく楽しい2時間半。
あっという間の2時間半でした。

そんな中、私が歌った曲の中で、久しぶりに歌ってみて歌詞がとても好きだったってことを思い出した曲。
「風と雲と私」
とにかく歌詞がいい。
前向きで元気がでる曲。

ちょっとブルーな時もこの曲を歌えば元気になれます。

P.S.アフェリをリンクしようとしたら廃盤だった(泣)

続きを読む "風と雲と私"

|

心震わせて 第9・10話

もともとチソン君目当てで見始めたと言うのが正直なところだったんです。

でも思った以上に良いドラマで、それは前の記事にも書いたとおり。

韓ドラにありがちな劇的なドラマはないけど、タイトルの通り平凡な生活の中にも必ずある「心震える瞬間」を、日常生活を描く中で上手く表現してあって、じんわりと胸にしみる作品に仕上がっています。

予備知識はないほうがいいと思い、ストーリーやチソン君の役どころも何も知らずに見ました。
そしたら…
不覚にもうるうるしてしまいました。
見終わった時、何とも言えない切なさに包まれました。

どこが良かったかと言うと…

続きを読む "心震わせて 第9・10話"

|

私は彼を想って胸が潰れそうなのに…

今日の私の出逢った言葉は、「心震わせて」の中のボミとチャンの初恋を描いた回からです。

この作品、なかなか味があって面白いです。
出演者は(今のところ)地味ながら、作品に味わいがあるというか…

知らずに見ていたけど、このドラマは連続ドラマでありながら2話で完結するんです。
主な登場人物は同じだけど、その家族を取り巻く様々なドラマを2話でひとつのストーリーにまとめてあるんですね。いい作り方してあります。
しかも、脚本を2話ずつ違う人が書いているらしく…有名なライターさんのようですよ。
名前を聞いても知らないけど、作品名を聞くと「あぁ~」と頷いちゃうようなスゴイ面々らしいです。

家族愛や初恋やトランスジェンダーなど、いろんな問題を扱いながらもじんわりと心に染みる作品に仕上げるあたり、監督さんも有名な人なのかも。

続きを読む "私は彼を想って胸が潰れそうなのに…"

|

ヒョヌってキザだけどセリフは素敵。

久々にラスダンを見たら、ヒョヌのキザだけど素敵なセリフがありました。
私はキザ過ぎる男は嫌いだけど、素敵なセリフを言われると弱いのよね~(汗)

しかもチソンくんのあの思いつめたような瞳にほんっと弱い…

兄貴は運命ってのを信じるか?

ええ、ええ、信じますとも!と思わず同調。(笑)

続きを読む "ヒョヌってキザだけどセリフは素敵。"

|

サムスン見ましたよ

少し前に話題の「私の名前はキム・サムスン」を見ました。寝る間を惜しんで。
面白かったです。思ったよりも。
でも、言葉遣いが悪いのが何とも言えず、私の趣味ではないのですがね…
ま、でもそれがある意味サムスンなので、そこを否定してしまうと作品が変わってしまう気がするし。
言葉遣いが上品なサムスンはやっぱりサムスンじゃなくなるんだろうなぁ…

ヒョンビン君、いいですね。
最初の頃は正直なとことパッとしないな~なんて思っていたのに…
回を追うごとにどんどん素敵になっていきましたね。
わがままなミジ王はそのままなんだけど、ヒョンビンとサムシクのキャラがしっくりと合ってきた気がします。
このドラマの撮影中にもどんどん俳優として成長しているのがわかる感じで、今後が楽しみな役者さんになりました。
ただ、今後サムシク以上の役に出会えるかどうか、また、サムシク以上の演技を披露できるかどうかについては未知数なので、これからの作品を見守っていきたいです。

キム・ソナはこの作品が最初なので、ほかの作品を見てみたいと思います。
雑誌などによれば、コメディエンヌとしては頭打ちだ―なんて言われたり、逆にコメディエンヌとして最高のものを作ったとも言われたり、評価はイロイロ。
私はほかの作品を見てから自分なりに評価したいな~と思うのであります。

視聴率50%超えで話題でしたが、私的には同じ50%超えなら「パリの恋人」が上かなというのが正直な感想です。
どこがって…やっぱり洗練されてるところかな。
あと、人物描写が深いところ。
でも何といっても役者としてのパク・シニャンが最高なんです。
彼を見ていると、これが役者なんだって思わされます。
キャラの魅力からいくとどちらも甲乙つけがたいけど、やはりギジュ王子の魅力は私の中ではNO.1でございます。

サムスンについて語るつもりがいつのまにかパリ恋になりそうなので、今日のところはこの辺で。

おお!本題を忘れそうになっていました。
キム・サムスンの中で素敵な詩が登場したのでお送りします。

続きを読む "サムスン見ましたよ"

|

愛を失うことは…

今日はずいぶん前に見たドラマの最終話から。

韓ドラにはまり始めたころに見たドラマです。
チェ・ジウ主演の「新貴公子」。はっきり言ってたいしたことはありません。
が、何も考えず軽い感じて見れるので、重いテーマの韓ドラばかり見ている人にはお口直しによいかもしれませんね。
ストーリーは単純。

続きを読む "愛を失うことは…"

|

より以前の記事一覧