« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

縁の薄い傘

紺色でリボンをあしらった可愛い形の傘。
お気に入りなんだけど一箇所骨が曲がっていて、会社の置き傘になっていた傘。
よっぽど縁がないのか、一度ならず二度も私の手から離れたままです。

先週の日記「楽しい飲み会」の時に行った居酒屋に傘を忘れました。行きは降ってたけど帰りは雨が止んでいたから、ついうっかりとね…^^;

そして昨日、友達と食事の約束をしていてアーケード付近を通ったので、丁度良かった~とわざわざ寄り道して傘を受け取り、約束の場所へ行きました。小雨が降っていたから、本当に丁度良かったの。

そして食事をしていざ帰る時に、傘立てに私の傘はなかったぁ…ガーン(>_<)
レストランの人が驚いて何度も謝ってくれて「きっと探して連絡します」と言ってくれたけど、お客さんが持ち去った傘を取り戻すのは難しいよねぇ…というわけで、ほぼ諦めてます。

昨夜は「小雨時々激しく降る」ような天気だったから、持ってかれちゃったのも理解できなくはないけど…傘の持ち去りは犯罪ですよ。窃盗です!

あ~責めないから返してクダサイ…。
置き傘扱いであんまり大事にしてなかったから、傘にクーデター起こされちゃったのかしらん?
大事にするから帰って来て~カムバーーーック!

|

おばあちゃん

昨日職場に小・中・高と仲良しだった友達のお母さんがやってきました。
お母さんと会うのは高校卒業後に1回会った気がするなぁ・・・くらいでほんっと久しぶりで。
顔を見てお話しているのに確信が持てなくて、かなりしばらく経ってから「違っていたらすみません…もしかして○○ちゃんのお母様ですか?」と話しかけたらビンゴでした。
間違ってたら大変失礼してたことでした。あ~よかった。

近況を伝え合いながら、もう久しく会っていない彼女と彼女のおばあちゃんのことを思い出しました。
彼女はおばあちゃんっ子で、会話には常におばあちゃんが登場するくらいでした。
団地に住んでいて、大家族で騒がしいんだけどあったかくて。
その中心にいつもおばあちゃんがいて。子ども心にすごく羨ましかったのを覚えています。

私に物心ついた頃からおばあちゃんが居なかったことや、一軒家に住んでいても両親が共働きで寂しかったこともあって、彼女の家に遊びに行くたびに、この家の子になりたいと思っていたのを思い出しました。

いやいや、自分の家も好きだったけど、おばあちゃんの温もりに飢えていたのかな…と今は思います。

そのおばあちゃんも数年前に亡くなったと聞いて寂しい思いをしましたが、思い出はずっと胸の中に生き続けています。
4月に彼女に会う予定ですが、久しぶりにおばあちゃんの思い出話をしたくなりました。

|

雲の上でギョーザ

昨日はすっかり騙されたわ。1時間外出のはずが丸一日の長丁場。疲れまひた。

検査入院しているお義父さんのお見舞いに行くだけだから…と、思いっきり普段着で限りなくノーメイクに近い顔で出掛けたら。
お義母さんの「せっかく天気もいいし、どこか行ってきたら」のツルの一声で長崎に行くことになってしまいました。

長崎といえば学生時代のホームグラウンド。
こんな格好と顔では決して訪れたくはない場所なのよ!
でもダンナちんの「行きたいよ~オ~ラ」に負けて行くことになりましたよ。

二人で出掛けるとエンゲル係数がむちゃくちゃ高い私たち。
あちこちに寄り道しては食べる食べる。
その中の一つが雲龍亭のギョーザ。
学生時代は時々行ったもんだけど、ダンナちんとは意外にも初めて。
残念なことに空腹ではなかったので、二人で二人前という質素なオーダー。それでも久しぶりのギョーザにワクワクしました。
コロコロとしたひと口ギョーザは焼きたてパリッ!皮はもちっとしていて、おなか減ってないのにペロリと食べちゃいました。ちなみに私はニンニクなしのラー油派。ダンナちんはゆず胡椒とニンニクで食べてました。
いや~一人で二人前いけたね、絶対。でも次に行く時の楽しみに今日のところはこのくらいにしておいてやろう。(エラそう)

4時頃というとっても中途半端な時間帯だったのに、お客さん多かったです。さすが。でも納得。
久しぶりに「雲の上でご馳走気分」でした。
しかし…学生の頃はここの後に、さらに思案橋ラーメンに寄っていたことを考えるとオソロシイ。

家で静かにしてたかったのに~騙されたー!キィー!と騒いでた私だけど、何だかんだ言いつつ楽しんでたのよね~ゲンキンなこと。
そうやっていつも出不精な私を連れ出してくれるダンナちんに、本当は感謝してるよ。ホント。
また行こうね。雲の上でギョーザ。

|

今日は楽しい飲み会

今週は仕事での飲み会や帰りが遅くなることが多かったから、今日は楽しみ♡→ܫ←♡

ストレス出すぞー!おーっ!

私の独壇場にならないように気をつけなくちゃ。
話上手は聞き上手……と。(メモメモ)


そういえば、どこに行くかまだ決めてなかったなぁ。
私の最近のお気に入りはシューズセンター通りの「鳥じゅん」とMR高架下の「Cosi Cosi」ですが…どっちもしょっちゅう行ってるからね…(汗)
気に入るとバカの一つ覚えみたいに通っちゃうから困ったもんだ。
最近「やんちゃ坊主」に行ってない気がする。美味しいし安いし大好きなんだけど…誰かに会いそうでオソロシイ。みんなの行きつけだからね~。

さて、どこにしようか…予約なしで飛び込んじゃう?

|

オナラ~~♪に合わせて

昨日仕事の一環で踊りました^^;

とある新年会に仕事で出席していたのですが、余興のメンツが足りないということで私に白羽の矢が立ちました。
どうやら頼んでいた人がいたらしいけど、あまりに急なオファーで断られたらしい…

オナラ~♪オナラ~~♪とは、NHKで再放送中「チャングムの誓い」の主題歌だそうな。3人の少女が歌う韓国の民謡らしいです。
オナラとは韓国語で「おいで」という意味だそう。
私は韓国ドラマは見るけど、このドラマは全く観たことがなくて。曲も知らず、ましてや振り付けもその場で1~2回練習するだけという無謀な状況ながら、断るのも気の毒でつい引き受けてしまいました。(悪いクセ)

お手製の簡易チマチョゴリとお手製のカツラ(しめ縄みたいに編みこんだでっかい頭です)を装着していざ!
振りは隣りの人のを見ながらワンテンポ遅れながらも何とかセーフ。でも隣りの人も、さらにその隣りの人のを見ながら踊るという連鎖的なものだったので、中心から端に行くにしたがって振りが遅れていたことは言うまでもありません。

ほんの2~3分の余興でしたがとっても楽しかったです。
半分義務感、半分は興味本位で参加したけど、やっぱり余興は観るより参加するほうがうんと楽しい!というのを再確認しました。(よーするにやりたがりってこと?)

あとで挨拶回りしているときに「面白かったよ」とか「証拠写真は撮ったからね~」なんて言われると、恥ずかしいけど結構嬉しかったりするもんだし。
何より、余興で新年会を盛り上げたいというみなさんの気持ちが嬉しかったので、断るなんてできません。
でも盛り上がってホント良かったぁ…ホッ

それにしても迷惑なのは、あのキョーレツな歌!
昨日は寝るまで頭から離れなかったよぅ!

オナラ~オナラ~~♪

|

佐太郎さすが

昨日久しぶりに佐太郎に行きました。
私の愛すべき上司に連れられて。

大好物の「レバサシ」「牛サシ」に加え「タン」「佐太郎」と食べたいもののオンパレード。たらふく食べて大満足でした。

それにしてもやっぱり佐太郎はダントツにおいしいです。
佐世保の焼肉屋さんで、佐太郎よりおいしいレバーを出すお店を私は知りません。もちろん他のお肉もほんとに美味ですしね。

これでここんとこの貧血気味を解消できるといいんだけど。

|

全部スカ

昨日我が家で「お年玉付き年賀ハガキ」を調べたけれど…

100枚以上あるのに、なぜに全部スカ?

切手シート1枚たりとも当たらなかった…(=_=)

あぁ…大殺界、大殺界…
大殺界の影響がこれくらいなら、むしろ喜ばねばならないかもしれませんなぁ~

|

雪景色の湯布院へGO!

今から湯布院に行ってきます。

今日は佐世保も昨日より随分寒くなるらしいと聞いて調べてみたら、湯布院は最高気温3℃らしいです。

きゃっほー!雪景色~♪

楽しんできま~す。

|

九十九島かきをたらふく…

毎年1月10日に行われる新春恒例!十日恵比須大祭に行ってきました~仕事で…(汗)
早朝6時から午後まで頑張りましたよぅぅ!

Dvc00001
自分へのご褒美に福運そばのほかに九十九島かきも食べました。
パールシーが出店しているお店なので、とうぜん九十九島産のかき!きゃほー!
1度で足りず2度も通いました。
写真は最初に行った時に撮ったもの。
一皿5~6個入りで400円。なんて良心的な価格。

しかも2度目に買いに行った時はもうすぐ閉店って感じで、案の定私が最後のお客さんでした。

1皿しか注文していないのに「最後なのでどうぞ」と言われて見たら軽く10個はある!間違いなく2人前だよね?(笑)
ひとりでペロっと平らげちゃいましたが…残り物には福があるってのは本当だね。ラッキー!

自然の塩味のみで食べるかきはサイコーだったわ~九十九島のかきでさらに美味しく感じました。

それにしてもずーっと屋外の寒い所にいたので、あとで仕事に戻ったら(事務所の暖かさで)顔がぽかぽかと火照ってしまって、まるでリンゴあめのようでした。

どれくらい熟したリンゴなのかお見せしたいけど…ムリです(爆)

|

iPod nano買いました

私が持っているiPod miniを見て実家の母が「私も欲しい~!」と言うので、ベスト電器で買いました。

初売り用の新聞折込を相当見比べたけど、どこの電気屋さんでもiPodはあんまり安くなってない。
まぁあんまり期待はしてなかったけど…。
なので、ポイント貯めるつもりでベストにしました。

iPod nano 4G(色はグリーン)と専用保護ケース、USBポートに接続してコンセントで充電できるコード。以上3点セットでお買い上げしました。

_023_1

それにしても1年くらいしか変わらないのに、miniとnanoの大きさの違うこと!
私のminiがもはやminiじゃないよ。bigだよ。
しかもnanoは性能もかなり向上していて、私がnano欲しいよ。

miniの頃にはなかった検索機能や音量制限なんかもあって、しかも表示パネルはnanoの方が小さいのに情報量はminiより多い。
電子機器ってほんと進化が早いわ…

でも私は文句言えない立場。
私のminiは自分で買ったわけじゃないからねー。
会社で愛読している雑誌「週刊ダイヤモンド」の読者プレゼントに応募して当たった、いわば戦利品ですから。

『楽しい懸賞生活!~お金かけずに手間かけて~』を合言葉に頑張っておりますが、去年当たった戦利品の中ではiPodはピカイチだったわ。


さて。
今から母親のために韓国ドラマのOSTをインポートしなくちゃ。

それにしても、韓ドラのOST聴きたいがためにiPodを買うオバサンってどーなのよ?
こういうオバサマ方が韓ドラブームを支えていることは間違いないんだろうけど(苦笑)

|

夢占いで確認したら

二日連続ではっきり覚えてる夢を見たので、本屋に行ってみました。
たくさんある夢占いの本から適当に選んで読んだのによると、「階段を下りる夢」はあまり良くないみたい。

「階段を上る夢」は事態が好転することを暗示している風に書かれていたから…まぁ、普通に考えると逆だよね。
何かが悪い方向に向かうってことかしら?

私の中では、その前に見た「子どもを産む夢」と関連していて、「産道」のイメージだったのよね~。
でも、夢占いの本って要は辞書みたいなもんだから、そんなに詳しくは書いてなくて。
つまりは、よく分からなかったわけ。良くはなさそう、くらいなもんで。

「子どもを産む夢」についても今ひとつ分かんなかったし。
「赤ちゃん」の項目で調べてみたけど、該当しそうな事例は載ってなかったから…

結論としては。
夢を見た本人である私が、子どもを産んで幸せと感じたこと。
狭くて暗い階段を降りながら不安を感じたこと。この夢で産道をイメージしたこと。
これらを勝手に総合して、「今年は御懐妊の年になりそう!」と感じたので、その感覚を大切にしつつ流れに身を任せることにします。

自覚はないけど、実はこのことに関して私はプレッシャーを感じているのかな…?
いや、ホントに自覚なしですが。

まぁ、でも。
子どもが居なくても幸せな夫婦はたくさんいるし、子どもが居ないと可哀想という周囲の目を気にすることもない。そりゃ親のことを考えると切なくなる時もあるけど…ね。

今日の日記は支離メツレツだわ…
時間帯が悪い…この深夜帯の日記はうっかりするとセンチになっちゃうのよね。失敬!

|

次は階段の夢

おめでたい初夢もどきに続いて、また夢を見た。
(単に眠りが浅いのかしら?)

とっても狭くて暗い急勾配な階段を下りる夢。

階段というより、はしごみたいなのを伝って下りる。
足下を確認しながら慎重に一歩一歩下りる。
そして外へ・・・!

と思ったら、目が覚めた。

すごく短くてあっけなく終わった夢で、一瞬夢じゃなくて妄想かと勘違いしそうでした。
一昨日のおめでたい夢とイヤでも関連づけてしまいそう・・・

今日の夕方、本屋に行って夢占い見てみようかな。
案外良くない夢だったりするのよね…こういう良さそうな夢に限ってさ。

|

おめでたい夢を見た

1月3日の朝方に見た夢は、我ながらとてもおめでたいものだったの。

ご懐妊…を通り越して、産んじゃう夢でした♡→ܫ←♡

すごく幸せな夢だったんだけど、起きて笑っちゃったよ!

看護士さんがベッドで横になっている私のそばに来てこう言うのよ。
「元気な女のお子さんですよ~。5,900グラムです」って。

夢の中の私は「良かった~元気な子で」って言って幸せそうに微笑んでるんだけど…


おかしいでしょ~(笑)5,900グラムって…二人分?
どんだけ大きい子を産んでるのよ私!


でも夢の中の私は本当に幸せそうでしたよ。
正夢になるといいケド…

あ、でも5,900グラムはちょっと…勘弁してほしい…

|

やっと始まった気がする


いつものように出勤して、「おはようございます」の代わりに「おめでとうございます。今年も宜しくお願いします」と挨拶を交わし、いつものように自分のデスクに向かって、毎朝の決まり事を済ませると、やっと一年が始まった気がする。

今年は気を引き締めて行くわよ!

おみくじの教えの通り「徳を積む」ことに専念します。
邪念を払い、自分で未来を切り拓いていけるように頑張ります。


今朝は頑張って早起きして女子一番乗り(確信犯)。
いつまで続くかわかんないけどがんばろ。

ユーキャンのTVCMでも野際陽子が言ってます。
「三日坊主を恐れるな」ってね(笑)

無理せず力まず、自分らしくやろーっと。

|

ドラマ三昧が終わる…


今年のお正月も寝て、おせち食べて、テレビ見て、そして寝る、でした。
毎年繰り返されるダラけた1週間が今日で終わります。

明日からはまた仕事。
ダラけた体には丁度いい刺激になることでしょう。

今年はヒマに任せて、テレビ三昧しました。
日本のドラマの良さを再発見したのが発見でした。

「のだめカンタービレ」
「たったひとつの恋」
「オレンジデイズ」
「HERO」
「恋のチカラ」
「ちゅらさん(総集編)」

見すぎだって(笑)
お気に入りのドラマはDVD-Rに保存しないと気が済まないし、でも保存したRはなかなか改めて見る機会がないので、こういう時に見ないとね。

しかし、昔保存したRの編集のヘタクソさにちょっと苦笑い。
今やプロ並みですから。
引きこもりの集大成とでも言いましょうか(笑)

「のだめ」なんて本編以外にもクラシックの音楽が使われた箇所を別に編集して、クラシックバージョンとしてすぐに見られる(聞ける)ようにする程の念の入れよう。
我ながら感心しつつも呆れちゃう。

のだめと千秋の連弾なんて何度見ても飽きないし(ラフマニノフ2番とか)、ラストコンサートのベー7は何度見てもうるうるしちゃう。

何と言っても玉木くんに改めて嵌りそうです。
去年NHKのドラマ「氷壁」から玉木くんに目を付けてたけど、こののだめで一気に人気出ちゃいましたねー。
(某検索サイトでの検索ワードランキングがすごいことになってました)
でもちょっと寂しい気もするのよね。
自分だけのマニアックな玉木くんで居てほしかったわ。
なんてね。


なんだかんだ言って、大好きなドラマをいっぱい見てゆっくりのんびりとしたお休みを過ごすことができて幸せでしたぁ(✪ฺܫ✪ฺ)

|

3,600円なり

年末ジャンボ。

連番とバラを一組ずつ買っておいた。
ダンナちんのお小遣いから拝借していたら、本人はあきらめモード。

「6,000円が600円~」と恨みがましい声でアピールされまくっていました(笑)

はずれを確認するのがイヤだというので、今日私がチェックしたら。

あら。
3,000円が1枚当たっていましたよ。
それに300円が2枚で、しめて3,600円。

2組しか買っていないにしてはまあまあじゃないっすか?
先行投資の6,000円もつけて、どどんとお年玉あげようじゃないの!
夫にお年玉あげるのも何か変な感じだけど、まぁいいじゃない。


毎年のことだけど、31日の大晦日が仕事納めで、元旦が仕事初めのダンナちん。
お正月も慌しくお仕事に出掛けていく、働き者なダンナちん。

そんな頑張り屋さんなダンナちんだから、お年玉をあげたくなっちゃうのよね。
帰ってきたらギューってしてあげたくなっちゃうのよね。

早く帰っておいで。
お年玉が待ってるよん。
ギューも待ってるよん(笑)

|

大吉

結婚してからは、0時過ぎから菩提寺に出掛けてお経を唱える年越しを過ごしています。
そのせいで、元旦は毎年お寝坊さん。
でもゆっくりとしたお正月は心が安らぎます。

いつものように、夫の実家(歩いて1分)に行って年取り行事をし、おせちをご馳走になってから、その後私の実家に顔を出しました。
そして実家の母と八幡神社へお参りにいって、おみくじを買うと…大吉でした。

正直、期待していなかっただけに嬉しかったです。
内容がとても心に染みたので、お持ち帰りしてきました。

記念に書き記しておきたいと思います。
辛くなったら、これを読んでまた頑張れるように。


------------------------------------------------------
第四十六番  運勢…大吉

春風の吹けば おのずと
山かげの梅も桜も 花はさくなり

心をかたくもって 一時の不運にあわてさわぎ思いまようてはいけません
本業をよく守って静かに ときの来るのをまちなさい
開運うたがいありません


神の教
神にそむいて背中を向けりゃ、前に悪魔が来て笑う
偶然と云うことはあり得ない。
原因が結果を生み、結果が又原因となり、世の中は原因結果の連続だ。
良いことには良い報い、悪い事には悪い報い、神の掟に寸分の狂いもない。
罪で作った財産は、不幸が怒って逃げていく。
先ず徳を積むことである。
------------------------------------------------------

う~む…深い…

ここ何ヶ月か、私が念仏のように唱えていた「因果応報」はやっぱり間違ってなかったと変な自信を持たせてくれる神の教でした^^;

一時の不運に惑わされず、本業にいそしみ、時を待つことにします。
だって、開運は疑いないのですから。うきょー!!


_003_1

神社の帰り道、参道脇の出店で綿菓子を買ってもらいました。
(あは、子どもみたいね)
久しぶりに食べた綿菓子は甘くてフワフワしていて、お母さんみたいな味でした。

|

イノシシのように、ネズミらしく

2007年になりましたぁ~!

去年は色々ありましたが、今年は心機一転!
また新たな気持ちで臨みたいと思います。

イノシシのように真っ直ぐに前だけを見て、それでいてネズミらしく機転と小回りの利く人で居たいな~…なんて思ってます。


今年は、細木風に言うと大殺界の最後の年に当たります。
去年は大殺界のど真ん中で、まさにその通り…な年でしたが。

今年は最後の年ということで、去年よりはマシのようです。
去年ドン底を経験したし、落ちるとこまで落ちたので、今年は上昇するのみ!

そう信じて進みます。闘います。やり遂げます。

|

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »