« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

帰って参りました

伊勢より無事に戻って参りました。
伊勢参りもして参りました。

あ、ウザイ…この言い回し(笑)

とりあえず帰ってきたという報告です。
詳しく書く暇がないので写真を載っけておきます。

2006_1123200611210015
宿泊した鳥羽港近くのホテルより伊勢湾を臨む。朝焼けがとても綺麗でした。兄弟舟でも歌えば良かったかな…
佐世保(九十九島)の風景と違うのは、頻繁にタンカー級の船が行き来しているので、静かな海という印象はあまりなく、活気があるな~って感じでした。

2006_1123200611210016
伊勢神宮に隣接する「おかげ横丁」で食した地元名物「伊勢うどん」
香川の人が怒りそうなくらいヤワヤワのうどんに、九州の人が仰天しそうなくらい濃い溜まり醤油がかかったぶっかけうどん。
でも見た目ほど辛くはなく、甘辛いうどんでした。うどんの堅さに関してはマッキー(牧のうどん)で慣らされているので問題なし。
実際、マッキーの持ち帰りうどんで試そうと「つゆ」だけお土産に買ってきました。

今回の出張は、やることなすこと全てが良い方向に進み、とても良い旅となりました。
「常に最悪の事態を想定しながら最善を尽くす」ことに徹した成果だと思って自分を褒めてあげたいです。

|

伊勢でお清め

明日から出張で三重県伊勢市へ行ってきます。
仕事で、とある行事に参加するんだけど、その中の行事のひとつに「伊勢神宮特別参拝」と言うのがあって。

普段は入れない場所まで入って、特別参拝ができるんだって。
もともと伊勢神宮の知識もあまりなく、思い入れもないもので、それがどれ位すごい(素晴らしい?)ことなのか今イチ分かっていないのですが…すごい事らしいです。

でも、伊勢神宮と同じくらい私の心を捉えて離さないのは-
やっぱり、伊勢と言えば、伊勢エビ!でしょう。(単純思考)
本場で本物の伊勢エビを堪能してまいる所存です(笑)

あまりエビ好きではない私ですが、伊勢エビは特別。
刺身なら言うことなし。焼き物でもOK!
素材の良さを楽しみたいから、エビマヨだけは勘弁してほしいわ。

この仕事(担当)をしてて唯一良かったのは、この数年間の間に全国の色々なところに出張できたことかな。
そして、その土地の美味しいものを食べられたこと。

大変なことも多いけど、それもまた勉強というか、貴重な人生経験させてもらってると思えば安いもんです。

明日からまた諸先輩方に混じって勉強させてもらってきます。
体力的に最近無理を感じてるのは、あえて目をつぶって頑張ってきましょ。

お土産はやっぱり「伊勢エビせんべい」かしら?
「伊勢エビサブレ」「伊勢エビ団子」「伊勢エビ物語」

……(ーー;)
そんなの要らないって?


あは。
もうちょっとセンスのいいもの買ってきま~す。

|

私だけリフレッシュ

昨日自宅に帰り着いたら、ダンナちん…疲れていました。

いつものように張り切り過ぎて、行くときよりも帰って来たときの方が疲れているダンナちん。
そしてお決まりのひと言。
「ドライブして疲れたけん、ゆっくり温泉にでも浸かりに行こうか~」だって(笑)

あなた!今温泉から帰って来たんでしょーがっ!
といつものツッコミでシメる私たちの旅行であります。

いつも私だけリフレッシュしてごめんねー。
私が運転できればね~…
 ↑
 一応書いてみるけど、やる気なし。

|

湯布院へ

明日から一泊二日で湯布院へ行ってきます。

久しぶりの湯布院。
ゆーっくりお風呂に浸かって、しっかり疲れを癒してきたいと思います。

でもせっかく遠出を企画すると、外は雨・あめ・アメ…たまに雷。
明日も雨の予報だし、紅葉は無理かなぁ…?

できれば菊池渓谷あたりに寄り道してマイナスイオンを浴びたいと思っていたのだけど。
こーなったら、やまなみハイウェイでもいいわ!

とにかく自然に触れて、日頃の雑然とした世界に生きる自分を清算したいのよ!
う~ん、浄化とも言うか?

頭の中を空っぽにして帰って来れたら、来週はまた新たな気持ちで仕事に立ち向かえる気がするわ。

あーでも。
またまたダンナちん一人に運転させてゴメンね(^^ゞ
せめて隣りで寝ないように頑張るよ(✪ฺܫ✪ฺ)m
iPodもしっかり充電してるから!
お菓子もいっぱい準備したし。
カメラもスタンバイOK!

準備は万端。
さぁ、レッツゴー!

|

割り勘

以前合コンしたメンツの幹事から「同じメンバーでもう一度」との要請があったので、またセッティングしました。

もちろん私はセッティング係&盛り上げ役&連絡係ということで、男性側の幹事さんと何度かメールでやりとりをしたんだけど。

40にもなってこんな男の人がいるのか!とキレるほどふがいない人でがっかりでした。
人数の指定から、場所・時間に至るまで自分で決められない。
というか「どうしましょうか?」ばっかりで、こっちに気を遣ってるんだろうけど、要らん気遣いじゃ!とキレていました。

しかも、いい場所を知らないというから「○○は美味しいらしいですよ」って教えれば、「じゃあ予約お願いしますね」と来るし。「はぁ~?」って感じで。

極めつけは、当日。
飲み会自体はそこそこ盛り上がったようなそうでないような感じでしたが、まぁそれなりで。
いざ会計という段になって。

会計伝票を受け取った男性陣の中でも若い男の子が「えーと、8で割って・・・2,653円で」と言ったときにはびっくり。

いやぁね、いいんですよ。割り勘で。
別に奢ってもらうなんて思ってなかったし。
でもさ~1円単位まで割り勘ってのはどうなのよ?

結局出しましたけどね。完全に興ざめです。
私はいいけど、連れて行った女の子たちに申し訳なくて。

家に帰ってダンナちんに早速その話をしたら、案の定呆れてた。コンパ慣れしてないんだろうね~とも言ってた。

こういうのって、女側からは言いにくいけどせめて「女の子2,000円であとは男割り勘ね」くらい言ってほしかった!
こういうところに男気を感じてしまう私。

そしたらダンナちんったら!
「えー。女の子は1,000円でよかろう?それでも男4,500円くらいやろ。そんくらい出せよ。」だって。

わぉ!そーゆーとこ好きよ。
でもそういうあなたはコンパ慣れしてそうね?(疑いの目)

まーコンパって、男の人の本音と建て前とか、男気とか、いろんな面が見られて面白いっちゃ面白いです。

いや、しかし、今回のは…
もう幹事の彼からのメールに返信することはないでしょう・・・。
サヨナラ幹事クン。

|

もつもつ

昨日、夕飯にもつ鍋食べたらお腹がはちきれそう。

今朝も心なしか胸焼けが…

二人してキャベツ3/4玉にニラ2束、玉ねぎ2個という豪快さ。
そりゃ胸焼けもするでしょ(笑)

ニンニクもたっぷりで部屋が臭くてしかたないし。
元気を持て余してダンナちんは一人でお散歩に出かけました。

誘われたけどお断りしちゃったのよね。
だって、お散歩のためだけ!に(ここ強調)
お化粧して髪も整えて…考えただけで面倒くさいの。

家でオタクしてるほうが性に合ってるっていうか…
ゴメンねダンナちん。
次は必ず付き合うから。

|

記念日

今日は私とダンナちんにとって、とても大切な記念日です。

私の名字が変わった日であり、ダンナちんと二人で生きていこうと約束した日でもあります。

ありがたいことに4回目の記念日を迎えることができました。
ダンナちんにはいつも感謝・感謝です。

真面目に直接言うのは恥ずかしいので、ここに書き留めておきたいと思って書いてみました。
(どっちが恥ずかしいんだ?!って話ですが…^^;)

しかも今朝「中村獅童・竹内結子 わずか16ヶ月で離婚」の記事を見てしまったので、しみじみと仲良く暮らすことのありがたさを感じています。

|

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »