« お引越し | トップページ | ホークスありがとうバーゲン »

anegoが面白い

NIBの夕方のドラマ再放送枠で、anegoを見ています。

リアルタイムでは見てなかったので、なんだか新鮮です。
確か、初回を見損ねたから見なかったんだよね。本放送の時は。

篠原涼子の役どころに共感しつつ、赤西くんをカワイイと思い始めた私。
たいして好きでもなかったくせに、ドラマ1本で変わる変わる(笑)
ゲンキンなヤツ!

ドラマを見ながら、テレビに向かって「ありえないって!」と話しかける私は、篠原涼子が演じる野田奈央子と同世代。
もう十分オバサンなわけですが、でもドラマを見ているとつい考えてしまう。

もしも10歳年下の子から言い寄られたらどうする、私?  …って。

だーかーらー。ありえないんですってば(笑)
ありえないのを承知の上で、あえて考えてみても、やっぱり無理だ。

10コ年下の子の目に、10コ年上の自分が魅力的に映る。
それは素直に嬉しく感じる、と思う。

でも、実際問題として。
話が合わないし、過ごしてきた時間・時代があまりにも違いすぎると思う。

しばらくは一生懸命合わせようとするだろうけど、そのうち疲れてジ・エンドになりそう。
それも大人な別れ方ができればいいけど、この歳でフラれちゃうのはちょっとキツい…よね~

やっぱ何だかんだ言って、歳相応が落ち着くもんですよ。
いや、歳そのものはあまり問題ではないけど。
精神年齢が近いこと、過ごしてきた時代を共有できること、この2点は押さえたいポイントかもしれない。
ずっと一緒にいるなら、会話を楽しむ関係でいたいからね。


でも。
一度でいいから
10歳年下の子を虜にしてみたかったわ…

もう手遅れなのが悔やまれる。残念!(死語)

とりあえず、anegoを見て気分だけでも味わうことにします。

|

« お引越し | トップページ | ホークスありがとうバーゲン »

「 ワッフル日記」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事