« 純愛ドラマ好き | トップページ | 同伴出張 »

夏休みの宿題

夏休みの宿題。
あなたは、夏休みが始まるとすぐに宿題に取りかかるタイプでしたか?
それとも、8月も終わりになって慌てて宿題に追われるタイプ?

R25世代の私にとって宿題は「夏休みの友」や「理科・社会の自由研究」、「読書感想文・感想画」、「工作・手芸」等々・・・
ひと口に夏休みの宿題と言っても山ほどあった記憶が…

私の場合、スタートダッシュはするけれど三日坊主ですぐに失速、気がつくと8月後半というのが良くあった気がする。
夏休みの友は割とすぐに終わるけど、工作したり絵を描いたり、そういうのがとっても苦手で。
気がつくと後回し、後回し。見ないふり、見ないふり。そうして夏休みは過ぎていく~…

苦手なものを先延ばしにしてしまう悪いクセはこの頃からかぁ…(遠い目)。

こんなことを考えたのは、週刊ダイヤモンドの巻頭ページにある「プリズム」という社説を読んだせい。
行動経済学の視点からは、夏休みの宿題を先延ばしにする“せっかち度”が高い人ほど、成人して借金保有額が大きくなると書いてあったから!
なにー!!

夏休み前には宿題をこなす計画を立てていても、いざ夏休みが始まると遊びを優先してしまう、時間軸によって意思決定を変えてしまうせっかちな人は、借金の返済より目先の消費を優先してしまうという分析なのよ!

がーん…
この記事にはちょっと衝撃を受けてしまった私。
倹約質素がモットーなのに…(涙)

仕事のことを考えてみると、苦手なことや面倒なことをちょっと先延ばしにしてしまう傾向。
ややあるような気がします。
自分を見つめ直して気がついたこの事実に、またもやがーん…(蒼白)

あぁ…子どもの頃に形成された性格やクセや生活態度って、大人になっても私の中に息づいているものなのね。
今からでも少しずつ改善して行こう。
でないと将来がとっても不安だわ。

「イヤなことを先延ばしにすると、私の将来はどうなるのかをイメージすること」
これがひとつの対策のようです。

|

« 純愛ドラマ好き | トップページ | 同伴出張 »

「 ワッフル日記」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事