« いつまでも覚えていること | トップページ | 夏休みの宿題 »

純愛ドラマ好き

KTNで夕方に放送しているお馴染みのドラマの再放送。
気になるドラマは必ず録画しています。

そのためというわけじゃないけど、私のDVDデッキは600GB!
笑っちゃうくらい容量でかっ!(笑)

ちょっと前に放送していた「愛し君へ」
菅野美穂と藤木直人が出演してる、病気と闘う人とそれを支える人を描いたラブストーリー。

リアルタイムに視聴した時も泣いたけど、再放送でもやっぱり泣ける。
ストーリーはさだまさし原作の小説「解夏」。
映画化された時は、長崎ロケってこともあって会社からの計らいでタダで見に行きました。
その時も少々泣いた気がする。

このドラマではストーリーもさることながら登場人物が語るセリフがいい。
思わす涙腺がゆるくなるセリフがたくさん散りばめられてる。
ドラマの良さって、ストーリーやセリフや映像の美しさ、登場人物の描き方のすべてがうまく絡んで生まれるものだよね。


そう考えると、最近のドラマってあんまり面白くない気がする。
実際最近のドラマはほとんど見ない。見なくなっちゃったなぁ。
直線的で、現実を生々しく描いてて、そのくせメッセージはあまり伝わってこなくて…
私の目にはそう映ってしまう。


最近の作品に純愛があんまりないからな~
私は純愛が見たい!
もどかしくて、はっきりしてよ!ってイライラしても、一途に相手を思うような純粋な恋愛ドラマが見たいのよ!
悪い?
(軽く開き直り)


切なくて泣けるような恋愛ドラマが復活する日を切に願っています。
でも、いまどき流行らないのかなぁ…


(だからみんな韓国ドラマに走るんだよ~もぉ~)
怖くて声に出しては言えませんが…。

そういう私も韓ドラにだいぶ足突っ込んでますけどね(笑)

|

« いつまでも覚えていること | トップページ | 夏休みの宿題 »

「 ワッフル日記」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事