« 嵐の中へ~決戦は誕生日~ | トップページ | 日差しに負けず、日焼けにめげず »

『おいしい花火』

今日から八幡神社のお祭りですね。
開始の花火?か信号弾の音で思い出しました。

毎年、地味ながらずーっと変わらず続いている八幡神社のお祭り。
規模は大きくないけど、いつも結構な人出で賑わっている気がします。

9時近くになると、メインイベントである花火が始まりました。
姿は見えず音だけ楽しみましたが、それでもなかなかに風流です。
(位置的に建物がジャマして見えないのが本当に残念な限り)

花火の音を聞くともなく聞いていたら、数年前に甥っ子たちと一緒に八幡神社に行った時のことを思い出しました。
そして、その時の感動を文章に残したことを思い出しました。

今年はまだ里帰りしていない義姉と甥っ子・姪っ子たちですが、すでに小学生になっていて、きっと同じ花火を見ても同じ感性ではないだろうな~なんて思うと、なおさら感慨深くなっちゃったりして。

子どもの豊かな感性に素直に感動した私が書きました。
読みたい人だけどうぞ。

『おいしい花火』


首が痛くなるくらいに見上げた空
吸いこまれそうに真っ暗な空
花火が星になる瞬間を待つ人、人、人

音がする 遅れて光
どこからともなく上がる感嘆の声
暗闇に浮かび上がる色とりどりの星、星、星

ロマンチックな気分の私をよそに
子どもが大きく口を開けている

「こんなに大きいと 食べられないよ」
花火を食べるつもりらしい

子どもと同じ目の高さに腰を下ろす
なるほど 巨大なお好み焼きに見えてきた
一緒になって口を開ける私

ドーン パーン 今度はでっかいハンバーガーだ
「あ~ん ぱくっ」
花火が開くタイミングに合わせて口を動かす

それから先は大食い競争
二人でいつまでも花火の描く食べ物を食べ続けた

二人で競争して食べた花火は
これまで見たどんな花火よりも
大きくて、楽しくて、おいしい花火だった

|

« 嵐の中へ~決戦は誕生日~ | トップページ | 日差しに負けず、日焼けにめげず »

「 ワッフル日記」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事