« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

バースデーイブは涙色

明日誕生日なのよね。
この歳になると、誕生日が嬉しくないと言う人もいるけど、
私は素直に嬉しい。

歳を取るとかシワが増える(?)とかそんなことよりも、
母親に感謝する日だから、誕生日は楽しみだし、ありがたい。

三十数年前、お腹を痛めて生んでくれたお母さん、ありがとう。
「今年こそは親孝行するから」と言い続けて、またこの有り様でゴメンね。
今年こそ頑張るから。
意気込みは年々ふくらんでいくのに…

しかし、今年の誕生日ほどブルーな気持ちで迎えることは、かつて無かった気がする。

すべては仕事のせいなのだけど。
明日、修羅場が待っています。
久しぶりに発表会を控えてお腹が痛くなる子どもの気分です。

逃げ出したい気持ちと、立ち向かうべく自分を奮い立たせる気持ちがさながら不安定な天秤のようです。

明日が来るのが怖い。
せっかくの誕生日イブなのに、心はどしゃ降り、涙色。

|

X染色体の重要性

母親からの受け売りですが。

数日前にテレビで「ハゲ」(直接的な表現でスミマセン)に関する番組があっていたらしい。
ゲストはモト冬樹。 ベタやなぁ(笑)

で、男性がハゲるかどうかは持っているX染色体によって決まるのだそうな。
つまり、(自分から見て)母方の祖父の頭皮の状態?で、ハゲるかロマンスグレーになるかがある程度決まってしまう、らしい。

うちのダンナちんを考えてみると。
母方のおじいちゃんは……前方はやや後退気味ではありながらもフサフサだった!
最期までしっかり白髪だったのよねー。

よかったね~ダンナちん(笑)
私も安心したよ。
いや、別にハゲてもいいけどね(笑)
ハゲあがろうが、薄々だろうが、ダンナちんはダンナちんですから。

あ、でも…
私に子どもが生まれて、男の子だったら。
私のおじいちゃんは…立派にハゲてましたよ…(汗)
ごめんね。まだ見ぬエギヤ。
君は将来ハゲそうだ(…とは本人にはきっと言えない)

しょうがないから弟に言ってやろう。
でも、からかい半分で言ったら逆ギレされそうでコワイなぁ…
男性にとってはある意味死活問題でしょうからね。

そっとしておくのが一番か。

女性が太った痩せたと周囲から言われるプレッシャーと、男性がハゲたとか薄くなったとか言われるプレッシャー。
どっちが重圧だろ?
どっちも、それなりに辛いよね。
言葉には十分気をつけねば。

|

完全なる和食生活

ダンナちんが退院してからというもの、食生活に異常に神経質になってしまっています。
昔ながらの食生活を…と、毎日が和食・粗食の連続です。

一品を大量に作り複数日かけて少しずつ食べる、を実践しているのですが、これが意外とイイ。
毎日一品ずつ作れば、緩やかながら微妙にメニューも変化しつつ、作る側の負担もすくなくてすむ。
おまけに弁当のおかずにもモッテコイだし。
ひじきの煮物、かぼちゃの煮物、里芋の煮っころがし…などなど、実力の範囲内でできる限り健康的に。

これからの本格的な夏に向けて、この「ザ・日本人」的な食事はとっても効果的なのだな、実は。
ダンナちんにあやかって私のお腹も調子イイし、目方も心なしか減ってきてるし。

古きよき時代の食卓よ、バンザーイ!

|

おうちでワッフル大会

1_42_33_3

今日は朝からダンナちんとふたりでワッフル大会を開催しました。
自慢じゃないけど、ワッフルには目がない私(とそれに付き合うダンナちん)。
結婚祝いに友達がくれたワッフルメーカーで、せっせとワッフルをこさえました。
二人して焼いちゃ食べ、食べちゃ焼きを繰り返して、朝からお腹いっぱいではちきれそう(笑)

我が家でワッフルと言えば、欠かせないのがハニーメイプルとチョコレートソースとアイスクリーム(バニラ限定)。
この取り合わせがサイコーなのさっ!
今日もカロリーのことなど忘れて食べまくり(笑)

今日のワッフル大会はダンナちんがやろうって言ってくれたのよね。
先週けっこうしんどくて、この土日ずっと家にこもってたから気にしてくれてたのかな?

久しぶりに二人でワッフル作って食べて、朝から何だかとっても楽しかった。
楽しついでに、午後からはふたりでアーケードも散歩して、すごく充実した一日になりました。

ダンナちん、ありがと。
当の本人の私でさえ分からないことが、どうしてダンナちんには分かるの?
ほんと不思議だよ。

でも私はダンナちんのこと、そんなに分かってあげられてない気がするんだけど…
でも頑張るから! これから頑張る!

だから、気長に待っててくれる…?

|

泣く泣く早退

昨日久しぶりに会社を早退しました。

朝からどうしても貧血がひどくて…
でも仕事の山との格闘が待ってるから休めないし。

でも最初から無理があったのよね。
朝礼の時も何かに掴ってないと倒れそうで、話なんか聞こえやしない。
仕事したくても頭がフラついて仕事にならない。

こんな時、窓口って仕事がうらめしくなる。
立って座って、また立って座って、またまた立って座って…
(こう書くとこれしかやってないみたいに聞こえるなぁ。。)

窓口業務が天職と信じて疑わない私にとって、これほど苦痛に感じるなら、帰ったほうがマシなわけで。
結局、午前でギブアップ。

歩いて5分の自宅まで車で送ってもらう始末。
ほんとにすみません…

|

久しぶりの料理

ついに!
まともに料理をする時がやって来ました。

これまで、自堕落の極みを実践していた私ですが、ついに汚名を返上する時が来ました。
はっきり言って、人のために作る料理は楽しいです。
昨日までの私は一体何だったの?

とは言え、豪勢な夕食になるはずもなく。
現代に居ながらにして、古き良き昭和の食卓を彷彿とさせる献立になっております。

ダンナちんにあやかって、私も節食、節制、節約、節電(?)
仲良くダイエットができそうな感じです。
カラダも、家計も。
ある意味一石二鳥なのかしら?これって。

また二人の楽しい生活が戻ってきた。
それが何よりうれしくて、料理にも気合いが入る退院初日。

|

台風前夜

200607091これでも午後7時45分です。

夕方スーパーで買い物を済ませて外に出ると、この夕焼けでした

真っ赤に燃えた空と、少しだけ残る青空と雲、黒く陰った山並み。

真っ先に脳裏に浮かんだのは「嵐の前の静けさ」。
台風接近のせいで、今日の佐世保地方はフェーン現象らしく。
馬鹿みたいに暑かった!
絶対30℃越してたから~!

せっかくだから、久しぶりに布団も干して、湿気くさいぬいぐるみにも陰日向ぼっこしてもらって(笑)。
ほんっと久しぶりの夏日(真夏日か?)を体験して、その夕方にこれ、これ。200607092
これですよ!
日が落ちてくると、この夕焼け。
嵐の前とは言え、綺麗なものは綺麗だね~。

思わず撮ってしまうほどに。

我ながら…あぁ、惚れ惚れ。

|

たかが10円

主婦なので、ほぼ毎日スーパーに通っています。

昨日もいつものように象が目印のスーパーに行き、特売品を選んで買い、レジに並びました。
今の季節、ビールよりもチューハイの方が好みな私はいつものようにできるだけ特売の缶を選びました。

会計を済ませてレシートを確認すると、チューハイの値段が値札と違う。
108円のを買ったはずが、118円になってる。

一瞬迷ったけど(セコすぎかなって…)、でも…と思い直し、おばちゃん根性でレジの人に言ってみた。

すると、明らかに「たかが10円で」な応対で、「返品ですか、返金ですか」と聞かれ。
その態度にちょっとイラッ。
「10円返してくだされば…」と言うと、無言で10円が返ってきた。
レシートを返してくれそうな気配がなかったから、「レシートを…」と言うと、今度は「レシートはお返しできません」と言われてさらにイラッ。
「家計簿に必要なので返していただけますか?」
ここらでやっと私が不機嫌なのに気づいたらしく、いそいそと返してくれました。「金額が直っていませんが…」と言いながら。

あのレジの人、きっと分かってないだろうなぁ…
私がイラっとしたのは、金額を間違えたからじゃなく、「たかが10円で」という対応をしたからなのよ。
それと、間違いを指摘したお客さんを迷惑そうに扱ったから。

たかが10円を安くすることで、集客してるんじゃないの?
新鮮さ、サービス、売りは色々あるかもしれないけど、最初にお客さんの足を向けさせるのに安さは見逃せない。
だったら、もっと10円の重みを自覚して仕事してほしいと思うのよ。

それと、指摘しようかどうか迷った時に、敢えて言おうと思った一番の理由。
それは、私が買ったあのチューハイは、おそらく今日はずっと118円でレジを通るだろうと思ったから。
私が苦情を言えば、その後のお客さんは108円で買える。
でも言わなかったらきっと118円のまま。

私の仕事はサービス業。お客様は神様です。
クレームにはお礼を言い、敬意を表すべきだと思っています。

だからこそ、レジの人の応対には許しがたいものがあった。
「たかが10円」と思う意識の低さ、苦情を迷惑と感じる傲慢さ。

近所のスーパーだから、今後二度と行かないってことはないと思うけど、並ぶレジは選ぶだろうなぁ。


あぁ…これを読んでくれてる方々。

私のことも「たかが10円」でそんなに目くじら立てなくても…って呆れちゃいます?

|

嵐を呼んでいる?

今、佐世保地方は大変なことになっています。

雨・風・雷…いわゆるこれは嵐っすか?

雨が少し弱まったかと思いきや、今度は台風並みの暴風が吹き荒れ、収まる気配ゼロ。

明日、出張なんだよねぇ…
長崎までだし、引率って言っても楽勝なんだけどなぁ…
天気さえ良ければねっ。(ちょっと自虐的)

こんな荒れ荒れの天気の中、 中型バスで高速道路……(冷汗)

ううっ、行きたくないっ!
絶対吹き飛ばされるに決まってる!

心中なんてヤだよぉぉ…
ダンナちん以外は(謹んで)お断りっ!

お天道様。
どうか私のささやかな願いを聞いてくださいな。
晴天に、なんて言わないから、せめて小雨に~

…って。
この天気じゃ見えないし(泣)
きっと聞こえてないし(爆)

Oh! my GOD!
Oh! my sunshine!
マジたのんます。(かなり切実)

|

中田現役引退

NHKの9時台のニュースは毎日の日課。

その中で、珍しくテロップが流れた。
NHKでこの手の速報は異例では?

その内容は、中田が自身のHPで現役引退を表明したというもの。

あぁ…。
1次リーグ敗退時の中田の姿が印象的だった私は、うすうす感じていた気がする。

中田らしい気もするし。
まだ早いよーって言いたい気もするし。
男に二言はないんだよな…って諦めな気持ちも浮かんでくる。

取り立ててファンってわけじゃなくても、十分複雑な心境。

中田の気持ちを慮ることなんて到底できないけど、彼はすでに次の人生を歩き出したわけで。
やめないで~なんてグダグダ言ってても仕方ないから、ただ受け入れよう。

これからの彼の生き様を見ていこう。

Hide2
yahoo!スポーツ―号外!―

|

災難つづき

仕事にプライベートにと、災難つづきな私です。

特に仕事。
自分の意思ではどうにもならないトコロで、コトが起き、膨れ上がり、揺れまくっています。

今の私は、中立の立場を保持することの重要性を感じつつ、自分の未熟さを痛感する毎日。

こんな時ほど癒してくれるダンナちんの存在の大きさ・重さを感じずにはいられない。
ひとりで消化できないことは、いつも一緒に悩み、叱咤激励し、安心させてくれてたのに…

でも昨日は、職場の先輩や仲間たちとの他愛ないおしゃべりのお蔭でかなり気が紛れて、夜は爆睡。(単に飲みすぎじゃ?)

今の私にとって、ぐっすり眠れる環境は貴重。
Wの心労のせいで、毎日全然眠れてないことを考えると昨夜はかなり熟睡できたので、よしとしよう。

事情を知っている人からの慰めに、内心ホロリとしちゃたってことは、実は結構弱ってる気もするけど。
ありがたくて、申し訳なくて、でもやっぱり「ありがとう」な、そんな日でした。

|

気分一新

最近の私。
仕事にプライベートにと、かなりいっぱいいっぱいです(汗)

だから。
せめて気分だけでもプロバンス。

月初め恒例のテンプレート変更です。
鮮やかな色使いで元気が出そう、でしょ?
憂鬱な気分も、モヤモヤした気持ちも吹き飛ばしてくれよ~的なコンセプトで(笑)


でも行くはずだった旅行はフランスじゃないですけどね。

以前の記事「久々のプレゼン」で、旅行に行くんだ~って自慢してたんですけど。

出発前日のツアーキャンセルは、実は初めての経験。
どんだけキャンセル料を取られるのか、内心ビクビクしてたんだけど…
基本料金の30%ってことで、考えていたよりも払ったお金が戻ってきそうでひと安心。

精神的ダメージはかなり大きいですけどね…(ため息)

行きそびれた「天使の都」
こういうパターンって一度チャンスを逃すと、ずーっと縁がなかったりするのよね。

でもいいの。
そのうちまた連れて行ってもらうもん。

絶対に連れて行ってもらうんだからーーー!!

|

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »