« 笑う哲学者 | トップページ | 負けちゃいましたね… »

ジューサーを買ったら

先月、念願のジューサーを買いました。

…と言っても、熱望していたのは私ではなく、ダンナちんです。

某量販店で、980円のかなりちゃっちいジューサーと、1,980円の適度にちゃっちいの(笑)
悩んだ末に適度にちゃっちいほうを買いました。

1ヶ月経った現在、すでに元を取り戻す勢いです。
ダンナちんの「ジュース作ろうか?病」のせいです。

夜遅く帰って来ても、相変わらず元気にジュースを作りたがる(笑)

「ジュース作るけど、飲む?」
「どうしても作りたいなら、飲んであげてもいいよ」

「一緒に作る?」
「手伝ってあげてもいいけど、作った人が後片付けしてね」

「…わかった。片付けるから飲んで!!」
「しょうがないから、飲んであげる」

(そこまでして作りたいのね…)
(その情熱をどうして家事の手伝いに活かせないのかしら…)
と心の中で思わずにはいられないのでした。

そんな私のタカビーな態度にもまったく動じず、ジュース作りに没頭するダンナちん。
時々、私の想像を超えてるよ…

でも、初めてジューサーでジュースを作った時の喜びかたがラブリーだったのよね…
だからかしらん?呆れるんだけど。なんか笑っちゃう。


お気に入りはイチゴバナナジュース。
糖分がたっぷり過ぎてありがた迷惑だって、私は3回に1回逃げてるけど、
そんなことはお構いなしに、どーぞどーぞと勧めてくる(笑)
本当に私のことを思うなら、お願いだから勧めないで~!

そんなこんなで、毎日おバカな攻防を続けてる私たちは、
実はイチゴバナナジュースよりも甘いのです。

なんちゃって。

|

« 笑う哲学者 | トップページ | 負けちゃいましたね… »

「 ワッフル日記」カテゴリの記事

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事