« てんとう虫に行きました | トップページ | しばらくお休みしてました^^; »

平田オリザは…男だった!

今日は、させぼ夕学(せきがく)講座でのショーゲキのお話。

昨日の夕学講座で平田オリザの講演を聴きました。
パンフレットを見た時から、「演劇という切り口で、コミュニケーション論を語る」という謳い文句にとても興味をそそられ、絶対聴きたい!と思っていました。

そうして講演会当日。

実は私、平田オリザは“女”だと、ずーーっと信じておりました(爆)
なぜ女性と思い込んでいたかは、今となっては不明ですが(名前から受ける印象?)、女性の劇作家だからきっと「女性の視点から、女性の感性で」話をしてくれるものと信じて疑っていなかったのですね~。
アホだ…わたし。

いざ講演の時間になって現れたのは、男の人でした。(あたりまえ!)
女の人が来ると思っていたのに、男の人が現れたらそりゃびっくりするわ! >自分にツッコミ入れてやるぅ。

初めのうちこそ衝撃のあまり放心していましたが、すぐに話に引き込まれ、あっという間の1時間30分。
(いつもこのパターンだなぁ)

可愛らしい笑顔と、顔に似合わぬ硬軟使い分けた面白トークで、しっかり楽しませてもらいました。

さすが、東京でひっぱりだこの売れっ子さんなわけです。
佐世保では絶対に聴けないレベルの内容だったと断言できます。

参加者は割りと少なくて、20人くらいだったかな…?
本当にもったいないな~
もっと沢山の人、いろんな職種の人に聴いてもらいたいな~なんて思わずにはいられません。

私ができることと言えば、佐世保の知的レベル向上のためにこうしてブログに書き記して、地味ながらPRすることくらいだよね…。
微力ながら普及に努めよう。

いや~ほんっと、いいっすよ!オススメです!

|

« てんとう虫に行きました | トップページ | しばらくお休みしてました^^; »

「 ワッフル日記」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事