« 茂木健一郎 | トップページ | Cubeが軽快に走ってます♪ »

佐世保で一流の人の話を聴くには。

前の茂木健一郎さんの記事で、佐世保で茂木さんの講演を聴いたと書いたら、私がよくお邪魔するブログの管理人araさんよりコメントをいただいてました。
その返信としてコメントをつけてたんだけど、せっかくなので別記事として書こうと思います。

私が茂木さんの講演を聴いたのは、実は生ではなく通信衛星を使った映像で見たんですね~。
というのも、佐世保商工会議所さんが開催している「させぼ夕学(せきがく)講座」というのが、東京・丸の内で行われている定例講演会のサテライト会場になっているからなんです。

佐世保ではおそらく呼べないであろう超一流の講師の講演会が、佐世保に居ながらにして受講できるということで、私は結構興味を持っています。
母体は慶應義塾大学の社会人教育機関のようです。佐世保はサテライト。

4月から7月にかけて15人の講師陣の講演会を聴くことができるようです。
詳しくは商工会議所さんのHPを見てもらうのが一番ですが、私が気になっている今後の講師はですね…

5月16日(火) 平田オリザ 「演劇の方法論で学ぶコミュニケーション」
5月18日(木) 三浦  展 「下流社会の実像」
6月7日(水)  リリー・フランキー 「家族という関係」
7月19日(水) 羽生 善治 「決断力を磨く」

まだほかにもあるけど、特に興味があるのはこれかなぁ。
あ、「笑う哲学者」の土屋賢二さんのもいいな~
リリー・フランキーさんに至っては、今が最も旬な方ですからこれを聞き逃す手はないでしょう!

とにかく多彩で、多業種にわたる一流の方々の話を、映像を通してとは言えリアルタイムに聴く(&見る)ことができるのは、佐世保という西の果てに住んでいるものとしては嬉しい限りです。

特に佐世保は文化・学術における知的レベルが今ひとつ(…と私は感じている)なので、こういう講演会はどんどんやってほしいと思います。
佐世保の経済人、商業人、教育人、いろんな人にヒットする内容だと思いますよ。
個人的にはオススメです。

こんなん書くと、ここの回し者みたく思われるのでこのへんで。

|

« 茂木健一郎 | トップページ | Cubeが軽快に走ってます♪ »

「 ワッフル日記」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事