« Cubeで遊んでく? | トップページ | 心の痛みはどう治す? »

仕事は追いかけるもの

3月から4月にかけて、年度が替わってしばらくは忙しいです。

忙し過ぎてわからなくなることがあります。
「私は生きるために仕事をしているのか、仕事のために生きているのか」ってね。

ちょっと大げさかもしれないけど、仕事に追われる人生なんてナンセンス!と思っている私です。
何としても私が仕事を追いかけなくては(笑)

そいでもって、私が仕事の十分条件?になってやる。
(これ合ってます?)
私という大きな円の中に仕事(という小さな円)がある、と言いたいんですけどね。

そのためには、目先の仕事だけを見ず、常に仕事の全体像を頭に描いておかないとね。
木を見て森を見てないんじゃ本末転倒。

目的地はひとつ。
その目的地に、いかに正確にいかに手際良く、そしてより早く到着するためには…
特にチームで動いているときは、指揮官が必要なわけですよ。パイロットがね。

私にとって指揮官の条件とは―

「人ができることはやらない人」です。
じゃあ何をやるの?って話ですが。

つまり、パイロットは操縦するのが仕事でCAではないわけです。
パイロットが機内サービスしてたらびっくりするわけで。
「毛布かけましょうか?」なんて言われたら、「そんなこといいから操縦席に戻って~!」って思っちゃう。

人ができる仕事は誰かに任せて、指揮官しかできないことをやってほしいのですよ、私としては。
乱気流に巻き込まれそうになったら、それを避ける方法を考えて誘導してほしい。
乱気流が近くに迫ってから「どうする?」なんて絶対言わないでほしいわけ。
理想は、着陸後に「え!乱気流があったんですか?全然知らなかった~。」くらいのレベルだけど。
まぁそこまでは無理か…。

自助努力は当たり前として、どんな指揮官のもとで働くかはとても重要ですね。
仕事を覚える上でも、仕事へのモチベーションを向上させる上でも。


さぁて、来週も仕事を追いかけるとするか!

|

« Cubeで遊んでく? | トップページ | 心の痛みはどう治す? »

「 ワッフル日記」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事