« テレビ欄占いやってみた | トップページ | 茂木健一郎 »

私はどんな窓に立つ?

なんとかなるさというブログに素敵な文章を見つけたので紹介します。
(サイドバーの気になるブログにも追加)


人間の心にはジョハリの窓と呼ばれる4つの「心の窓」があるのだそうな。

ひとつは自分でも知り、他人にも見せている『開いた窓』

つぎは自分は知っているが、他人は知らない『隠した窓』 

三つ目に自分では気づかないが、他人が気づいたり知っていたりする『盲目の窓』 

最後に自分も他人も知らない『暗い窓』

人間の心はこの4つの窓に例えられ、どの窓に立っているかで心の状態が異なってくるのだそーな。

面白いよね。
人からどんな風に見られても構わないよ~というオーラを一生懸命出しながら、実は人一倍、人の目を気にする私にとって、この4つの心の窓は真理をついている、と言えると思う。

できれば人に見せる『開いた窓』を上手くコントロールして、いつでも最高の自分だけ知ってもらいたいと思っている。
そしてそれを自分なりに日々実行し続けている。
私はそんな人間だ。

でも時々そんな自分に疲れる時がある。(そりゃそうだよね)

そんな時に自分だけが知っている『隠した窓』に立って一人で解決できればいいのだけど。
うっかり三つ目の他人だけが知っている、自分の知らない『盲目の窓』なんかに立っちゃうと最悪で。
自分にとっても他人にとっても嫌な自分になってしまう。


私ってば何を書いてるんだろう…ちょっと熱くなってます(汗)

とにかく、心のバランスが大事ってこと。
私という存在は、私ひとりで作るわけじゃなく、私という人間と関わるすべての人たちとの共同作業によって作られているものなのであります。

だから、ベストな自分だけを見せようとするのではなく、どんな自分も臆さず隠さず見せて、周りに受け入れてもらう努力をしたほうがいいのかもね。

なーんて。
こんなこと言ったら、「いつもあんたのワガママを受け入れて許容してる私たちの苦労がやっとわかったの?」なんて言われそうで怖いけど。

そう。いつも私だけが知らない私を受け入れて包み込んでくれる、私の周りにいるみなみなさま。
感謝しています。

いつもありがとう。

これからもよろしくね。

|

« テレビ欄占いやってみた | トップページ | 茂木健一郎 »

「 ワッフル日記」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事