« 私は彼を想って胸が潰れそうなのに… | トップページ | ルビーちゃんとお出掛け。 »

渋すぎる本を買いました

功名が辻 (前編) Book 功名が辻 (前編)

著者:司馬 遼太郎,大石 静
販売元:日本放送出版協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

久しぶりに本屋さんに行ったので、店内をぐるぐるぐるぐる3周くらいしていたら…
こんな本を見つけました。

思わず手に取り、読みふけること15分。
「そんなに真剣に立ち読みするなら買えばぁ?」と自分に突っ込み!
それもそうよね…とそのままレジへ。

チーン!「1,050円でーす」
思わぬ金額に、これまで大切に温存していた図書カードを使うはめに(涙)
最近、衝動買いが多い気がする…
ストレスが溜まってるのか、はたまたそんな時期なのか…我ながら不明。

しかし!この本、ほんとスゴイです(笑)

登場人物の相関図から配役紹介、前半のあらすじ、年表、ロケ日記まで。
出演者の座談会や「戦国なんでもQ&A」なんてものある!
内容はてんこ盛り。高かっただけのことはある。
しばらくは楽しめそう。ふふ。

実は私、山内一豊と千代の物語が大好きなんです。
子どもの頃に、母親から聞かされて育った「内助の功」のお手本的存在です。

「名馬購入」はあまりにも有名な話。
だけどそれだけじゃない。
一豊の功績は妻の千代の献身あってのもの。

二人の知られざるエピソードがたくさん登場するといいな。
本当は仲間由紀恵が千代役?う~ん…と思った時期もあったけど、今はけっこう頑張ってるじゃんという印象です。
上川隆也のキャスティングには文句なし。
私の中のイメージに合ってるわ!

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康と3人に仕えた山内一豊。
一豊そのものにスポットが当たった物語を、こんなに真剣に見るのは初めて。いつも脇役って感じが多かったから。

久しぶりに大河ドラマを真剣に見る日々が始まりそうです。

|

« 私は彼を想って胸が潰れそうなのに… | トップページ | ルビーちゃんとお出掛け。 »

「 ワッフル日記」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事