« 間に合わせ企画(笑) | トップページ | 明日からしばし東京へ »

間に合わせ第2弾―梅ヶ枝餅

大宰府と言えば天満宮。
天満宮と言えば…参道に軒を連ねる梅ヶ枝餅屋!
ってことで行ってきました。

3_1出発前に、美味しい梅ヶ枝餅屋の情報を仕入れていたのでさっそく探しに向かうと。
とにかく多い。一軒残らず梅ヶ枝餅屋じゃないかと思うほどひしめきあっています。
私が行ったのは「きくち」

2_1ほかのお店に比べると間口が狭く、思わず通り過ぎようとしたくらい。
でも評判がいいのか、お客さんで賑わっています。

ここの梅ヶ枝餅のどこが美味しいのか、教えてくれた人が力説するところによると。
まず皮が違う、らしい。
もちもちとして冷めても美味しいそう。

お土産に梅が枝餅を買っていきたいけど、冷めると美味しくなくなるもんね~なんて思っているあなた!
ここのは冷めても美味しいらしいですよ!

1_1私も早速買ってみました。
相変わらず地味です。
私、ブログを書き始めて感じたんだけど、美味しいものって意外と地味なのが多いよね。
素朴ともいうけど。
とにかく、食べてみた。ここの梅ヶ枝餅は初めて。

美味しいです。
見た目に違わず素朴な味わいです。
それでいて上品さも兼ね備えているように感じます。

2_2ひと口食べた断面はこんな感じ。
あんこもたっぷり。小豆の粒が意外と大きく残っていて食感もなかなか。

甘さもちょうど良い感じ。
実は昨日食べた時は甘すぎると感じたんだけど、今日は感じない。
ほどよい甘さが口に広がります。
(きっと昨日はチョコレートを食べたあとだったから、甘さの感じ方が鈍っていたのかな…)

悔やまれるのは、買い食いができなかったこと。
何と言っても一番美味しい食べ方は、焼きたてを紙に包んでもらって、参道を歩きながらアツアツをふーふーしながら食べること。
仕事で行っていたので、さすがにそこまではできず…あぁ残念!

それにしても、昔は5個くらいぺろっと食べてたのに、今じゃ1日1個が限界。
私も大人になったなぁ。

|

« 間に合わせ企画(笑) | トップページ | 明日からしばし東京へ »

「 ワッフル日記」カテゴリの記事

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事