« ぽかぽか地球家族 | トップページ | パク・シニャンファンミ行きたかった! »

ヒョヌってキザだけどセリフは素敵。

久々にラスダンを見たら、ヒョヌのキザだけど素敵なセリフがありました。
私はキザ過ぎる男は嫌いだけど、素敵なセリフを言われると弱いのよね~(汗)

しかもチソンくんのあの思いつめたような瞳にほんっと弱い…

兄貴は運命ってのを信じるか?

ええ、ええ、信じますとも!と思わず同調。(笑)

「ラストダンスは私と一緒に」  第12話より抜粋
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
兄貴は運命ってのを信じるか?

俺も信じていなかった。
“こいつしかない”とは思わないにせよ、“スジンは運命の女(ひと)かも”と錯覚でもしたかったが、違ったんだ。

運命的な出逢いは運命の意味を悟らせる。

理屈じゃなくて 感じるものだ。

人込みの中でも、その女(ひと)が俺を見ていなくとも
それでもわかるんだ。

俺の目には― 彼女だけが映ってる

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

いや~キザですね。正真正銘のキザ(笑)
でも、この場面にすごく合っていて、つい見ちゃう。

特に「運命的な出逢いは運命の意味を悟らせる」というフレーズには共感できる気がする。

私とダンナちんの出逢いも運命的だったしね。

他人から見ると平凡に感じられる出逢いでも、当事者にとってはとても特別だったりする。
一瞬のうちに感じた第6感みたいなのが、あとになって、それこそずーっとあとになって、”これだったのか”なんて繋がったりする。
そしてもっとずっとあとになって“あれって運命だったんじゃん”なんて思い出したりして。

おじいさんとおばあさんになった時、そんな風に自分の運命を思い出として語れるようになりたいな。
ね、ダンナちん。

|

« ぽかぽか地球家族 | トップページ | パク・シニャンファンミ行きたかった! »

「 私が出会った言葉たち」カテゴリの記事

「 韓ドラ日記」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事