« 「ロマンス」マラソン完走 | トップページ | インディアン・サマー »

今年も明けました!

2006年もついに明けましたね。
今年も家庭に仕事に趣味に明け暮れる一年になることでしょう。でもそれが一番の幸せだってこと分かってるので、どんな風に過ごすのか楽しみです。
ダンナちん今年も変わらぬご愛顧を!(笑)

元旦が誕生日の職場の先輩がいるので、Ynotケイタイeカードを贈りました。
いくつになっても「おめでとう」と言われるのは嬉しいね、っていう返事が返ってきて、送ったこっちも嬉しくなりました。
年を重ねてくると、“誕生日が来て嬉しがるのは若いうちだけよ”なんて思いがちだけど(実際そう口にしてる人を見たことあるけど)違うよね。

もう随分前に読んだ本にこんなことが書いてあった。

誕生日というのは「○歳になった。おめでとう」の日じゃない。
○年前、命を懸けて自分を生んでくれた母親に感謝する日なのだ、と。
両親に感謝の気持ちを伝える日だよ、と。

この文章を読んだ時けっこうショックだったのを覚えてる。
誕生日の定義を覆された気がしたからかもしれない。
誕生日はあくまでも自分のものだと思ってたから。

でもこの文章に出会ってからは、できるだけ誕生日は親と過ごすようにしてる。
感謝の気持ちを伝えるのは、なかなか上手にはできないけど…。

自分に子どもができたら、きっと今よりもっと親の気持ちが分かるようになるんだろうな…と思う今日この頃なのでした。

ともかく、今年も感謝の気持ちを忘れずに一年を過ごせたらいいなと思います。
家族には誠実に。仕事には真摯に。趣味には一途に。
そんな中にも、ユーモアとツッコミを忘れない笑いの溢れる生活を目指して。ファイティン!

|

« 「ロマンス」マラソン完走 | トップページ | インディアン・サマー »

「 ワッフル日記」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事