« 初トラックバック | トップページ | トラックバックが増えているっ! »

韓ドラデビュー話 その2

「パリの恋人」狂いになってしまった私は、その当時、ひたすらDVDを見続ける毎日を送っていました。
(しかもダンナちんに内緒で)

半年ほどそんな状況が続いた後、今度はレウォンに出会ってしまったのです。
作品は「ラブストーリー・イン・ハーバード」
Harbard1waffle
それまでレウォンの映画は2作ほど見ていたけど、「結構好きかも」くらいだったのが、ここで爆発!

なんと言っても爽やかなラブストーリーに、期待を裏切らないラスト。共演したキム・テヒは天国の階段での悪女役が嘘のような天使。

どうして今までレウォンの良さに気が付かなかったの~!とばかりに毎日毎日、それから3ヶ月間、飽きることなくレウォンを見続けたのでした。

正義感。一途な気持ち。
どうも私はこれに弱いらしい。最近気づいた。

そして3ヵ月後、次に出会ってしまったのは…チソン。
「ラストダンスは私と一緒に」でした。
Lastdance4waffle

「オールイン」で見たときは決してタイプじゃないと思ったのに…
ラストダンスでの彼は、かわいくてかっこいい。
二人の男性を見事に演じ分けていました。

事故、記憶喪失、財閥二世…とどんだけ使い古された韓ドラネタなのよ!と突っ込みを入れたくなるところだけど、いやいや…
こんなに楽しませてくれるとは!

最後の最後まで飽きることはなかったね。
次々に山場が現れて、その度に一喜一憂しながら見ている、そんな自分に酔ってました。

男前なチソンも、おちゃめなチソンもどっちもOK。
セリフがくさかろうと、キザ男だろうと、あなたならいいの。

そして、これも3ヶ月…
未だに見ている私って異常?と思っちゃう。
いいの、好きだから。好きにさせて。

そうそう、異常?と言えば、韓ドラの見方って人それぞれみたい。
この話はまた今度。

|

« 初トラックバック | トップページ | トラックバックが増えているっ! »

「 韓ドラ日記」カテゴリの記事