終わったど~!

終わってしまえばあっという間の出来事。

これが素直な感想です。
準備に時間をかけ、神経を使ってきたこの数ヶ月間が走馬灯のように駆け巡ります。
イベントが近づくにつれ「早く終わって欲しい」と祈りながら過ごした日々が嘘のようです。

昨日のイベント当日も開会式直前まで、あーでもないこーでもない、あれが足りない、こっちはどうなった、と目まぐるしく動き回っていたけど、いざ始まると瞬く間に時間は過ぎていき…終ってしまえば「あっけない」ほどです。


またひとつ経験値がアップしたかな…?
ちゃんとやれてたかどうかはともかく、時間的な制約と適度な緊張感の中で自分をコントロールしながら仕事をこなしていけたことは、私の中に息づき、これからの私の仕事や生き方に影響を与えることと思います。

あ、でもちゃんと反省もしなくちゃ。
仕事の基本は[PLAN-DO-CHECK]ですからね。
反省すべきところはして、次に備える!

い、いや。
次はもう要らないけど…しばらくイベントは勘弁してほしいかも。
今年度はとりあえず、大きなイベントはなし。
でも来年度は(今の担当が変わらなければ)あるから、少し休憩したら、またぼちぼち準備に取り掛からないと。

いつになったら余裕のある生活になるのか…は、永遠のナゾかもしれません。

|

燃え尽き症候群につき本日休暇

週末の2日間に開催されていたシーサイドフェスティバル、略してシーフェス。
昨日はフルに働いてきました。
朝~夕方は会社からの要請でボランティア(インフォメーション担当)。
夕方~ラストは家業の手伝い(売り子)。

……燃え尽きました……

まぁ、予想通りの展開です。
事前に夏季休暇届けだしといて良かった~
ダンナちんには申し訳ないけど、今日はゆっくりさせてもらいますわ…
一番疲れてるのはダンナちんなのにゴメンね。


それにしても、体中がかゆくてたまらない。
全く日に焼けてない所までもが発疹だらけ。
なんじゃそりゃ?
この体質もうイヤ~!
ここ数年の日差しというか、紫外線は相当ヤバイですよ。
環境破壊の影響を文字通り肌で感じた一日でした。


ひとつ残念なのは、今年もまた花火を見られなかったこと。
1万発の大花火だったのにさ~
出店にとっては花火の前後が一番の稼ぎ時だから仕方ニャイんだけどね。
今年も音だけなんて…悲しすぎる。因果な商売だわ(悲)

|

さて、今年のバースデーは…

今年も無事にひとつ年を重ねることができました。
気がつけばたくさんのお友達からおめでとうコメントやメッセージをもらってましたぁ
感謝・感激!です。


思い返せば、去年のバースデーは寂しい限りでした。
「なるべく早く帰る」というダンナちんの言葉を信じて家で待ち続け、とうとう日付が変わってしまったという悲しい思い出が…

バースデー当日のダンナちんに確認したら、今年もやっぱり「できるだけ早く帰りたいと思ってる」という希望的観測。
う~ん、今が一番忙しくて稼ぎ時なお仕事なので、理解はしてるけど…当てにすると去年の二の舞か?!

なので、今年は実家の母とご飯を食べに行きました。
親子水入らずでゆっくり過ごして家に帰ると(すでに11時だった)、ちょうどダンナちんもご帰宅。(よかった当てにしなくて)

プレゼント代わりのデザートを一緒に食べて、私のお誕生日ラスト1時間は過ぎていきました。

ちなみにデザートは私が食べたがっていたハーゲンダッツの新商品ドルチェ“クリームブリュレ”
高額なため手が出なかったアイスだっただけに嬉しかったんだけど、こういうのだけ!はマメというかよく覚えてくれてるのよね…これじゃ文句言えないじゃん!

っていうかぁ~、いっつもプリンとかアイスとか、お手軽デザートで丸め込まれてる気がするのは私だけ?!
好きだからいいんだけど~…食べ物に釣られてばっかってのもどーよ?


支離滅裂ですが、今年のバースデー報告は以上!
ぽわ~んとしてて、それなりに楽しかったバースデー。
幸せな気持ちにしてくれたダンナちんにありがとう。

|

同級生に会いました part2


今日は仕事で、とある会合(の懇親会)の受付業務をしました。
すると、懇親会のイベントコンパニオンのひとりに高校時代の同級生に似た人がいました。
面差しが変わっていて自信がなかったけど思い切って声を掛けてみたらやっぱりそうでした。

顔を合わせて話していても、彼女はきょとんとした顔で。
名前(旧姓)を名乗るまで、私だと気がつかなかったようです。
ちょっと悲しかった(´;ω;`)
ネーム札の名前が変わっていたにしても…ねぇ。
そんなに分からないものかなぁ…それとも、私ってばそんなに老けたかしら…ガ━(;゚д゚)━ン!!

今どうしてるか、くらい聞きたかったんだけど、お互い仕事中だったので全然話はできず。
というか、話したくなさそうなオーラが出てた気がする……あぁ、なんてネガティブな考え…

最近、昔の同級生に良く会うけど、うまいこと対応できてないよなぁ~…。
もっと気軽に話せるキャラならよかったのに、と内弁慶なのを言い訳にしてるズルい私。
仲良い友達にはベラベラしゃべるのになぁ~

|

同級生とさりげなく会話する方法

昨日、休日出勤の帰りにいつものようにスーパーに行きました。
私の行きつけはゾウのマークのスーパー。

スーパーの入り口に見たことある人がいるな~と思ったら、高校時代のクラスメイト(男子)が立ってました。
思わず隠れてしまった(笑)
でもどうもそのスーパーで働いてるみたいなんだなぁ…(困ったなぁ)

いつもは行かない時間帯だったから、もう会わないかもしれないけど。できれば会いたくないな~。
彼がどうこうではなく、昔のクラスメイトとかに会うのは基本的に苦手。だから同窓会なんかも苦手。
昔の自分を知ってる人にあんまり会いたくないというか…デブでブスで自分のことが大嫌いだった頃を思い出すから…かなぁ。

今はデブでブスでも、どんな自分とでも折り合いをつける方法を見つけたから平気だけど。若かったんだよね~高校生と言えばやっぱ思春期だからね。

今度またスーパーで見かけたら、声掛けたほうがいいのかな。
掛けた、ほうがいいよね…一度声掛けそびれると、ずーっとそのまんまになっちゃいそうだし。それはちょっと気まずいかも。
でも下手に声掛けて「どーもー。で?」って感じなのもどーかと思うし。 だからって「今どうしてるの?」「へぇ~そーなんだぁ」ってな会話も苦手なのよ…。

なんて。
たかが同級生に会うだけなのに、なんでここまでシュミレーションしちゃってるわけ?私。 別に片思いしてたわけでも何でもない男子なのに、会うかもしれないと思っただけで手には汗が…( ̄□ ̄;) トラウマってほんと怖いよ。いつまでたってもこの呪縛から解放されないなんて。

新しく知り合った人は何ともないのに、昔の知り合いにだけ反応しちゃうこのトラウマなんとかならないかしら?
それよりも今は、昔の同級生と上手に会話できる方法を誰か伝授してください。 さりげなく、それでいて気さくに話せたら御の字なんだけど。

|

«長い一日が終わった